会社概要

住まい再考

【201】 終りに当って

「住まい再考」は、昭和57年(1982年)の12月からの「住まいワンポイントシリーズ」20回と、「現代の住まいを考える」10回の後のシリーズでした。これらは、皆さまの日常の生活の豊かさの一助になったり、住宅を造らんとしている方のご参考になればと思って始めたものです。そして、月1回の「住まい再考」が昨年12月、200回目を迎えることができました。

ふり返れば、限られたスペースを、毎回締め切りに追われながら埋めた文章には、不備なところが多々ありました。しかし、この次こそ、この次こそと毎回次回を頼りに続けてまいりました。

その間、読んで下さっている方々の声を多くお聞きしました。又、コピーの依頼があったりする中で、広告欄の背後におられる方々にも支えられて続けることができたというのが実感です。

読んで下さった方々と、私の文章を印刷に仕上げる中で毎回やきもきしながら支えて下さった担当の方々に心より御礼を申し上げます。又、1997年第26回信毎広告賞のご褒美まで頂戴し、続け甲斐を感じた次第です。

しかし、「住まい再考」は、最初の「住まいワンポイントシリーズ」第1回から通して、230回を数え、1982年12月から2001年12月までの足掛け20年を一つの区切りとすることに意味があると思い、一連のシリーズをここで終わらせて頂くことと致しました。

今後もこの欄は、有効に使わせて頂くことを考えております。今後もご指導ご支援の程よろしくお願い申し上げます。

降幡廣信