完成見学情報

完成見学情報

日本の四季に調和し、深い庇のある安曇野の家は大黒柱にケヤキの古材を取り入れるなど 民家調をベースとした落ち着きのある和の住まいです。

コンパクトでありながら、機能性が高く、開放的な間取りです。
また、北側の土縁に薪ストーブを設置し、
暖房効率を高める工夫がされています。
室内に柱が見える真壁造りの家は、高い技術と丁寧な
手仕事でできており、職人の誠実さが伝わってきます。

・木造2階建て
・延床面積:40坪

画像をクリックすると拡大します。

完全予約制です。お電話か下記お問い合わせフォームにてご予約お願いします。